INTERFAITH PILGRIMAGE FOR PEACE.
2002年
「広島原爆の火」ピースウォーク
in U.S.A.

シアトルからニューヨーク国連本部に向けて
2002年1月15目〜5月12日
 ご案内   Now   スケジュール   インフォメーション   星野村で採火 

ご案内
2002年1月15日にワシントン州シアトル市を出発点として、世界各地から集まった人々が広島原爆の残り火を携えてアメリカ合衆国を横断します。このウォークは、全ての戦争をなくすために、アメリカの新しい戦争政策の1つである「スターウォーズ(Star Wars)」ミサイル防衛構想を終わらせるために、そして母なる大地をさらなる破壊から守るためにおこなわれるものです。

1945年8月6日の広島原爆投下から約1ヶ月後、山本達雄さんは広島の爆心地に近い叔父の書店で見つけた原爆の残り火をカイロに点火して、福岡の家に持ち返りました。残り火を見つけた時、山本さんは「この火が叔父を、皆を殺したんだ」と怒りにふるえたということですが、祖母に見せるために持ち帰った火は、祖母によって火鉢の中で燃やし続けられ、朝タは仏壇に灯し続けられたのでした。山本さんにとってはアメリカヘの恨みの火、怒りの火でしたが、彼の祖母にとってその火は、原爆で死んだ息子を想う愛の火だったのです。祖母は12年間火を守り続け、その間に山本さんの怒りの心が愛の心へと変化していったということです。1968年に山本さんが住む福岡県八女郡星野村に「平和の塔」が建立され、山本さんの原爆の火が点火されました。星野村では毎年8月6日に「平和の塔」の前で平和祈念式典が開かれています。そして山本さんが広島から持ち帰った原爆の火は、世界平和のシンボルとなり、そこから分火された火が日本各地で灯され守られています。その広島原爆の残り火から56年の間、ずっと灯され続けて来た火が、人々の手によって運ばれアメリカ大陸を横断します。

今や平和を叫ぶだけではたりません。平和を行動で示し、平和を生き、世界中の人々と共に平和に向かって歩き出さなけれぱいけないのです。私達の存在は精神的エネルギーです。このエネルギーは核エネルギーとは比ぺものにならないカを持っています。このエネルギーは、平和のために一つの身体、一つの心、一つの精神になることを願う全ての人々の意志と自然界と聖霊とが融合したものです。
一レオン・シェナンドー〔ニューヨーク州の先佳民であるシックス・ネイション(イロコイ・ネイション)、オノンダガ・ネイションのチーフ〕

20世紀には、1億780万人という人類史上に前例のない数の人々が戦争で亡くなりました。戦時下の戦闘で亡くなった人々だけでなく、核兵器の製造に関連して亡くなった人々もいます。そしてまた、核兵器の影響によって、大地、空気、そして水が酷く傷つけられ病んでいます。

日本だけが原子爆弾の犠牲になったわけではありません。原爆投下以前においても、1942年に最初の原子爆弾を製造するマンハッタン計画が合衆国政府によって秘密裏に開始されており、核による破壊のプロセスはすでに始まっていました

このマンハッタン計画によつて、アメリカ先住民が住んでいた土地の多くは、計画に従つて原子爆弾製造のためのプルトニウム抽出やウラン濃縮、核廃棄物の投棄のために使われ、その結果、土地が汚染され、また人々は放射能による被曝を受けました。

広島原爆の火を多くのアメリカ先住民の土地へ歩いて運ぶことによって、多くの被害を受けたアメリカ先住民と共に大地に祈りを捧げたいと思います。

2002年「広島原爆の火」ピースウォーク in USAは、世界各地の人々が集まって、戦争と破壊を終結させるための希望の祈りを携えて歩きます。そして、私たちは21世紀の人々が対立して戦い合うような世界で生きるべきではなく、全ての命と一緒に調和の中で生きられることを願い歩きます。歩き、そして平和を祈ることによって、私たちは全ての人々と、そして母なる大地とつながります。
< TOP >

 ピースウォーク・スケジュール(案)

ウォーク出発日 2002年1月15日
1月15日 シアトル(ワシントン州)
1月30日 〔ガンジー入滅日〕
ハンフォード基地(ワシントン州)…ヤキマ先住民が住んでいたコロンビア川沿いにハンフォード基地があり、そこでマンハッタン計画におけるプルトニウムが抽出された。
推定1,520億リットルの放射性液体廃棄物が土壌に排出され、地下水を汚染し続けている。
2月1日 ポートランド(オレゴン州)
2月20日 サンフランシスコ(カリフォルニア州)
ロ一レンス・リバモア国立研究所(カリフォルニア州)…新しい核兵器の設計をする施設で、放射性廃棄物が処分される場所でもある。
3月20日 ロサンゼルス(カリフォルニア州)
3月24日
  ↓
3月29日
〔イースター復活祭〕
ネパダ核実験場(ネバダ州)ウェスタン・ショショネ先住民の土地には、地上と地下における核実験を現在まで700回以上続けているネバダ核実験場がある。
4月上旬 コロラド・スプリング(コロラド州)
スターウォーズ計画の中心基地のマスター・オブ・スペース(Master of Space)がある。
4月中旬 ビッグマウンテン(アリゾナ州)とロス・アラモス国立研究所にて祈りの断食
プエプロ&ナバホ先住民の土地にあるロス・アラモス国立研究所は最初の核燥弾を開発した場所であり、現在においても核弾頭の主要な開発研究を続けている。またここは主な放射性廃棄物を処分する場所や、プルトニウムを転換させる施設もある。プエプロ先住民の土地にはウランの採掘場もある。
4月26日 〔チェルノプイリの日〕
オーク・リッジ国立研究所(テネシー州)…チェロキー先住民の土地にあるオーク・リッジ国立研究所には、広島に投下された核爆弾に使用されたウランの濃縮施設がある。ここは現在でも存在している唯一の完全操業の核兵器施設でもある。というのはここで100年の寿命の旧式核兵器が新しいものへと改造され続けているからである。米国エネルギー省は、新型で小型の核兵器をつくるために、40億ドルの予算でオーク・リッジ国立研究所の操業を拡大させようとしている。
5月1日 ワシントンD.C.
ホワイト・ハウスと世界一の国防費を費やしている米国国防総省(ペンタゴン)がある。また近郊のメリーランド州スィートランドには、1998年にスミソニアン博物館での展示を終えたエノラ・ゲイ(広島に原爆を落とした爆撃機B-29)を保存修復するための施設がある。「スターウォーズ(Star Wars)」ミサイル防衛構想に参加している軍需産業会杜をめぐってニューヨークヘ
5月12日(未定) ニューヨーク国連本部到着

 1日あたりおよそ25qから30q歩く予定。
  ドラッグ、アルコールの使用は厳重に禁止。
 1日、または1週間の参加でも大歓迎です。
  希望される方は参加可能な時間でこのピース・ウォークに参加下さい。
< TOP >

 日本山妙法寺 
Nun. Jun Yasuda
Nipponzan Myohoji, Grafton Peace Pagoda,
87 Crandall Rd., Petersburg, NY 12138, U.S.A.
TEL:米国(518)658-9301
 日本山妙法寺 
Rev. Utsumi
Nipponzan Myohoji, Atlanta Dojo,
1127 Glenwood Ave. SE Atlanta, GA 30316, U.S.A.
TEL:米国(404)627-8998
 米環境活動支援センター気付
E-mai: [email protected] (日本語可)
TEL & FAX: 米国(301)887-1390
 参考サイト
http://www.dharmawalk.org/ (English)
http://msnhomepages.talkcity.com/supportst/rusami/gppjp.htm (Japanese)


< TOP >
戻る